ブログ

筋肉の張りにはハイボルテージ治療がおすすめ!

  • 2017年08月29日

当院でも多い症例の一つは、腰痛や肩こりなどの疲労性の痛みです。

筋肉が張ってしまい固くなってしまう事によって痛みが出るものが一般的にコリと呼ぶものになります。

定期的にマッサージを受けに行ったり、ストレッチをしたりと思い思いのケアを皆様していると思います。

そんな方にはハイボルテージ治療がおススメです。

es_4000_main

ハイボルテージとは、高電圧(150V以上)でツインピーク波形の電流を短時間で凝り固まった筋肉に流すことにより、より深くまでなるべく皮膚に刺激が少ない(ビリッとしない)電流を流し、筋肉を振動させ血流を良くしてコリをほぐす機械です。

もちろん肩こり、腰痛などの治療にも効果は絶大なのですが、ギックリ腰や肉離れなど急性の治療にも使え、治癒力促進、疼痛軽減なども期待できます。

プロのスポーツ選手も使用している最新機械です。

当院では主に坐骨神経痛や腰痛などに大きな成果をあげています。

何より即効性が高く帰るときには、ある程度痛みの違いを実感していただけると思います。

詳しい機械の説明、効能、料金など聞きたい試してみたい方はお気軽に当院までお尋ねください。