鍼灸治療(一般・不妊治療)

鍼治療

独自の特殊な鍼治療で
最短で的確に患者様の
痛みを解決いたします!

当院では患部の触診、徒手検査、画像検査(エコー検査)により確実な治療方針を決定します。

そして独自の特殊な鍼治療技術により、最短で的確に患者様の痛みや悩みを解決していきます。

また、治療で使用している鍼は全部使い捨て(ディスポーザブル)ですので、安心して治療を受けることができます。

急性疾患に対する治療の場合は

炎症が起きている患部をエコー検査で確認し、患部のポリモーダル受容器へ鍼で刺激し、痛みをスムーズに緩和します。

ただ筋肉へ鍼を指す治療と比べると、その効果は圧倒的に違います。

※ポリモーダル受容器は腱・筋膜・皮膚に存在し、あらゆる刺激に対してセンサーの役目をしています。

鍼のごく小さな刺激にも敏感に反応し、脳や内臓に信号を送ります。

そして、信号を受けた脳や内臓は鎮痛作用のある脳内物質を放出させたり、内臓の働きを整えたり また、免疫力が向上します。

慢性疾患(関節拘縮や可動域制限、腰痛症)の患者様の場合は

脳梗塞後遺症による寝たきりや、認知症による長期臥床の関節拘縮、廃用性萎縮、腰痛、神経痛などあらゆる病気・病性等)の慢性疾患に対し特殊な鍼治療を行ないます。

特に関節拘縮の場合、関節可動域訓練と併用して運動鍼など行ないます。

また、内臓器の機能低下なども考慮し、自律神経治療も行なっています。

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • いつも腰が重い。
  • 頭痛がひどい。
  • いつも肩と腰が凝っている。
  • 眼が疲れる。 腕が上がらない。

当院では神経系疾患や運動器系疾患の治療に力をいれています。

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症

【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛

灸治療

当院での灸治療は、主に冷え性・不眠・便秘の患者様に行ないます。

灸には様々な種類があり、症状により灸の種類が変わります。

不妊治療

~自然治癒力を高め
妊娠力を取戻す~

体調を整え、妊娠しやすい
身体作りへお手伝い。

はじめの一歩を
踏み出してみませんか?

頑張っているのに、 なかなか妊娠できない・・・

実は私たち夫婦も、なかなか子供が授からず長い間「不妊」に苦しみました。

薬やホルモン療法、毎日の注射、体外受精、膨大な治療費など・ 結果の出ない日々が続き、大きな不安と焦りに押しつぶされそうな毎日が続いていました。

こんなに頑張って治療しているのに・・・

とても辛かったのを覚えています。

この経験が、「不妊」に対しての専門知識や治療技術を深く学んでいくきっかけとなりました。

今では3人の子供たちと出会う事が出来ました。

現在、私達と同様に不妊に苦しんでいる皆様に、少しでも良い結果が出せるようお手伝いできればと思っております。

どうして妊娠できないの?

現在、不妊症で悩んでいる夫婦はどれくらいいるかご存じですか?

年齢にもよりますが、だいたい10組に1組の夫婦が不妊症で悩んでいます。

原因が分かれば治療を行うことができるのですが、実際は検査で異常が見られず原因が分からないことが多くあります。

西洋医学では不妊の原因は下記にあると言われています。

  • 卵管因子(卵管狭窄・卵管閉塞)
  • 排卵因子(卵が育たない)
  • 子宮頚管因子(精子が子宮に入れない)
  • 子宮因子(着床しない)
  • 受精しない(卵子と精子がであっても受精できない)
  • 男性側に原因(勃起障害・乏精子症・精子無力症・無精子症など)
  • 精神的因子(自律神経など)

一方、東洋医学での場合は

東洋医学の不妊治療で大事なのは、生命活動に必要な精を蓄える腎(腎精)です。

腎(腎精)は単に腎臓のことを言うのではなく、生殖器をつかさどり、誕生から老化に至るまでの身体の成長・生殖を担う総称です。

生殖器に関わりある腎(腎精)は、妊娠・出産にとって、大事な役割を果たしています。

腎(腎精)は先天の精と後天の精からなり、先天の精は父と母から授かり、年齢を重ねるごとにだんだんと低下していきます。

また、後天の精は食べ物から補うのですが、多くの方がストレス過多により自律神経が乱れ、消化器の吸収率が低下しています。

この腎(腎精)の不足を鍼灸で補って不妊症を改善していくという考えです。

当院の不妊治療

既に病院で不妊治療を行っている場合は、その内容を詳しくお聞きし治療内容を決定します。

例えば、タイミング療法でなかなか受精しにくい患者様の場合は、ストレスによる精神的な障害が多いため主に自律神経治療を行います。

レ-ザ-治療と鍼治療

自律神経治療は、レ-ザ-治療と鍼治療を併用して行います。

体外受精でお悩みの患者様の場合は、子宮内の環境を整える鍼治療を行います。

又、採卵に向け卵巣の環境(排卵障害、良好胚が出来ない、慢性骨盤痛)を整える治療も行ないます。

当院では、東洋医学をベースに現代医学の科学的見地から不妊症を考え、体質改善、妊娠しやすい身体へと導きます。

また、病院での治療段階に合わせ、相乗効果を狙った治療も行っていきます。

患者様の声